サンゴ〜赤い気持ち〜  ※14kgfピアスまたはイヤリングをお選びください

販売価格 5,900円(税抜)

ピアスイヤリング
古来より人々に愛されてきた珊瑚には、数多くの伝承があります。 古くは、雷や台風、嵐を退けるとして、航海に出る船乗りのお守りとして利用されていました。 また薬用として、焼いて粉にしたものを水やぶどう酒に混ぜて飲むと、病気が治るといわれていました。 ローマ時代には、珊瑚と火打石をつけた首輪が、狂犬病を治すと信じられていました。 古代インドでは、危険を払うために大変力のあるお守りだと考えられていました。 特に赤い珊瑚には、怪我を防ぎ、魔法や狂気を遠ざける力があるとされていました。 古代ローマの剣闘士は、戦いの時のお守りとして、兜の中に珊瑚を入れていたそうです。 また、護符として身に付けると、妊娠中の女性や子供の成長を守ってくれるといわれています。 子供が珊瑚をつけて寝ると、悪い夢を見ないとして、ゆりかごにつけられました。また、赤い珊瑚の首飾りを子供にかけておくと、歯が強い子供に育つともいわれているそうです。 サイズ 約85mm ピアス部分は14kgfを使用しています。 素材:サンゴ、14kgf、真鍮 イヤリングは合金ですが低アレルギー加工をしております。 ※繊細な商品ですのでお取り扱いにご注意ください。 他のアクセサリーとまとめて収されますと、 当たって石周りのメタルなどがとれたりする場合がございます。